Carbon Emissions Reduction

炭素排出削減

 

CDM/JIの排出取引についての法令に関するプロジェクト及びカーボンオフセットに関するプロジェクトは

 

Organicsはそれらのプロジェクトについて完全な技術ソリューションを提供すると共に、カーボンクレジットへの出資プロジェクトについて、御客様と共に開発にを進めていくことができます。Organcisはバイオガス及びバイオマスを用いた再生可能エネルギーシステムのターンキープロジェクトの またOrganicsはエンジニアリングノウハウの他にも、世界中のCDMの実施国で長期に渡り良好な運用を続けており、

 

温室効果ガスの削減に貢献するプロジェクトが年々求められてくるようになり、Organicsは炭素基金を得るシステムのための製造や供給に関わる機会が増えるようになりました。西暦2000年を過ぎた頃より、Organicsの炭素排出削減のさおうちやシステムは会社全体の売上の75%を占めるまでになりました。Organicsのプロジェクトで既に完成したものは、360万の炭素クレジットを生み出したものと思われます。炭素クレジットに加えて、施工された施設による総発電量は130MWになります。

 

主流な商品やシステムの装置は、以下のようなものになります。
ガスフレア、燃料スキッド、脱湿気、バイオスクラバー、アンモニア除去装置、バイオガス摘出システム
特注のターンキーバイオガスシステム

 

承認されたプロジェクトのモニタリングの要求は、徹底的かつ正確なものでないとなりません。 それはプロジェクトを成功させるためのベストプラクティスとして理解されることが要求されるからです。 Organicsはプロジェクトを適切に行うためのモニタリング基準を満たすのに必要な、ノウハウと経験を
持っています。ガス用のSCADAシステム、全てのコンポーネントのパーツは組み立てられで
正確性と信頼性を兼ね備えた品質のものとして供給されます。

 

 

承認された炭素排出削減のプロジェクトはOrganicsにより

アジア、アフリカ、北中米(メキシコ)のホスト国で完成させた経験があります。

 



前のページに戻る