フレアシステム

Organicsは6つの異なるフレアシステムを提供します。

AC Range flares

可視炎の直立フレアで最小のコントロールで燃焼プロセスが実現できます。

SC Range flares

シュラウドフレームフレアで非可視炎のタイプで、自動的に温度1000C、滞留時間0.5秒間となるように燃焼気体を自動的に調節しています。
 

MC Range flares

シュラウドフレームフレアで非可視炎タイプで、自動的に温度1000C、滞留時間0.5秒間となるように燃焼気体を自動的に調節しています。
 

LHC Range flares

フレアを低カロリーガスで燃焼させるように設計します。通常の範囲でメタン濃度5%から20%に対応しております。

RB Range flares

シュラウドグランドフレア型の一種でNoxの形成を緩和した廃棄ガスのリサイクルができる高温燃焼が可能となっております。

SMART flares

Organicsのプレミア型フレア製品として、排気ガスのリサイクル及び燃焼気体と燃料ガスの混合時のNox抑制が可能な設備を含む、高温燃焼が可能な構造になっています。

全てのフレアタイプで標準オプションとしてつけることができます。

 

 

ダウンロード(英語)
フレアシステム



前のページに戻る