蒸発法

蒸発法は浸出水の完全な駆逐を埋立ガスや排熱源による熱等を用いて除去するシステムを提供できます。

  • 廃水の削減量は排熱により決まります。
  • 排熱の大きさにより、空気圧や真空システムがご利用になれます。
  • オープンループとクローズループシステム
  • 熱効率向上のためのクローズループ集約システム
  • フレアのオープンループ廃棄システム
  • 最大集積のためのマルチステージシステム
  • フローレンジは1日あたり10m3から2,000m3までとなります。
  • 義務に応じたマテリアルグレード
  • オンラインモニタリングシステムのオプション
  • インターネット接続及びロギングが利用可能

 

 

ダウンロード(英語)
蒸発法



前のページに戻る