供給モニタリングシステム

ガスサンプリングシステムで建物や土地への移動を監視保護するものです。

 

  • マルチガスシステムの利用
  • 完全自動オペレーション
  • データロギングとデータ解析

特徴

供給モニタリングシステムはサンプルガスをサイト周辺のしかるべき場所から 抜き取り、小さいパイプネットワークに送り返して ターゲットのガスを測定し、読み取ったログを後ほど解析できる、ガス解析スイートとなっています。

ターゲットのガスがあらかじめ設定したトリガのレベルを超える時、ベルやフラッシュライトを用いてアラームを出すか、電話用ネットワークを通してアラームを出すようになっています。

サイズレンジ

供給モニタリングシステムについて何箇所モニタリングできるかについては特に制限は御座いません。Organicsは20以上の建物をカバーする、最大32箇所のモニタリングポイントを 持つシステムを施工した経験が御座います。

代表的なアプリケーション

供給モニタリングシステムは人間の健康に害を生じるものについてのモニタリングに使用することができます。これは酸素の欠乏が発生する、アンビエント空調システム等で、埋立サイトの建物内に位置していて、メタンの上昇が爆発性混合気の生成につながるようなものにも有効です。

これが様々な用途に使用可能であり、例えば、温室ハウス中の二酸化炭素のレベルや印刷室の 中のVOCのレベルをモニタリングする事もできます。

 

ダウンロード(英語)
供給モニタリングシステム



前のページに戻る