Sy-Clone

ハイコンタクトな充填材を用いないストリッパー/スクラバー

Organicsのストリッパー/ユニットはSy-Cloneというブランドで扱われています。これは化学反応を利用した設計で、
以下の用途に用いられます。
  • 梱包材やトレイを除去する要求
  • プロセス容器の外での固体状物質の運搬による汚れの内部洗浄の必要性を減らす
  • プラントの高さを減らすため
  • 効率の向上

この技術は表面積を最大化する事により高い環境性能を実現し、それらの目的を達成することができます。その結果高い輸送能力を接触面積を減らしながら実現できます。この技術は実行可能で、信頼性がおけ、経済的なものとして広く論証され、世界中で装置のメンテナンスに利用されています。

特徴

  • 液体とガスの間での高い接触効率
  • 装置面積に対しての高い輸送効率
  • メンテナンスに関する手間の削減
  • 遮断についての高いレジスタンス

主なデータ

  • 使用可能フローレート:  液体類1日当たり50~2000m3、ガス類最大20000Nm3/hr
  • 温度範囲: システム設計は低温から最大でおよそ500℃まで熱回収の技術を実現できるよう運用する事ができます。recovery techniques
  • 圧力範囲: およろ25barゲージの高真空から、各種アプリケーションのパラメーターや材料選択に応じて利用できます。圧力容器はASME ULのスタンプが押されています。
  • 前処理要求: 1mmの直径の固体物質用の粗いフィルタ

 

ダウンロード(英語)
Sy-Clone



前のページに戻る