クリーン パイロリシス K Range

K Rangeは荷物の発送や展開に容易なISOコンテナのサイズで設計されます。またそれは移動しやすい環境廃棄物処理ユニットで熱効率も良いものです。

一般的な用途としてのK Rangeは、5,000人から20,000人程度の小さい地域での一般廃棄物の処理を想定しています。例えば離島でのコミュニティや小さい村等です。この用途としてはまた薬品の廃棄も想定しています。またこれは小中規模の大きさのバイオマスを扱う施設、例えば木材製作所や米の精錬所、パームオイルや、ココナッツミルの施設等でも採用されています。

K Rangeは一日に4トンの入力をするものからあり最大では1日当たり12トンもの入力ができるものもあります。それ以上大きい入力に対しては複数のモジュールを連結する事で実現できます。

 

 

ダウンロード(英語)
クリーン パイロリシス K Range



前のページに戻る