GALFAD

GALFADは分別されていない一般廃棄物から最大の再生エネルギーを得ることができるように設計された廃棄システムです。単純に言ってそれぞれの廃棄物から再生エネルギーへの適切な変換を目的としています。

特徴と長所

  • 嫌気性消化の供給原料を高グレードの堆肥に変換する。
  • 単純で信頼性のおける設計
  • 埋立用の灰廃棄物の低減
  • バイオマス廃棄物からエネルギーへの素早い変換
  • プラントの構成は様々なタイプの熱処理施設にいれる廃棄物を扱うことができます。
  • 円滑な発電プラントの運用ができるガス管理システム
  • 既存の埋立能力の最大限の活用
  • 熱削減プロセスにおける余分な空気がない事が有毒ガスの生成を防ぐのに役立ちます。
  • 廃棄物の近くに設置し、移動距離や移動コストを削減します。
これに関連する技術はヨーロッパで開発されメタンオフセットカーボンクレジットの適用を受けることができます。これは添付表1の京都議定書で決められた国にとって商業的な魅力となります。

 

 



前のページに戻る